一般講習会

<機械安全に係る生産技術管理者コース>

講習会D
  • このコースは、機械ユーザーの生産技術管理者あるいは安全管理部門向けです。技術者倫理、国内法令と告示・指針類、国際規格、および機械安全の原理と原則を学び、リスクアセスメント実習を通して機械を使用する現場の方々に必要なリスクの低減方策を身につけます。2日間、15時間の講習会です。
  • 「生産技術管理者」コースは、厚生労働省通達で示される生産技術管理者教育に対応しています。なお、このコースには機械安全の妥当性検証・確認の能力の教育も含まれております。
  • 各講座を受講された方に「機械安全生産技術管理者コースD修了証」を発行いたします。

(注)受講者は、「機械を使用する事業者(ユーザー)に所属する生産技術管理者」ですが、次の方々も対象者として想定されています(厚生労働省通達)。
① 機械の使用者(ユーザー)の安全担当者についても、上記カリキュラムの教育を受けることが望ましいこと。
② 機械の使用者(ユーザー)の経営層や購買担当者についても、上記カリキュラムの「1 技術者倫理」及び「2 関係法令」の内容について、教育を受けることが望ましいこと。

<カリキュラム>機械を使用する事業者(ユーザー)の生産技術管理者等

講習会 講座 内容 時間数
D D1
  1. 技術者倫理
  2. 国内法と機械安全関係法令
  3. 機械安全原則
  4. 機械安全の使用段階のリスクアセスメント
7.5
D2
  1. 機械安全の使用段階のリスクアセスメント
  2. リスクアセスメント実習
7.5