• ホーム
  • 普及会の紹介[普及会と研究会の関係]

普及会と研究会の関係

安全技術応用研究会と(一社)安全技術普及会の関係

一般社団法人安全技術普及会は、これまで安全技術応用研究会で行っていましたセーフティアセッサの講習会および機械・設備の安全技術普及のための事業を行うために2016年4月27日に設立されました。安全技術応用研究会と(一社)安全技術普及会のそれぞれの担当は以下となり6月1日より業務開始致しました。

「安全技術応用研究会」
 会員と連携し安全技術に関する最新の国際規格および法令についての研究を行い、各事業場の課題に適用できる考え方・仕組みについての研究成果を月例会で報告・検討を行う組織です。
「(一社)安全技術普及会」
 安全技術に関する最新の国際規格および法令の事業場への適用・普及を目的に機械安全エンジニア(MSE)(機械安全に係る設計技術者)の講習会および能力審査・企業内講習・その他個別講習・指導を行う組織です。