【お知らせ】機械安全講習会(セミナー)の全コースがスタート。厚生労働省通達に準拠したカリキュラム。

「Dコース」:機械安全の入門編として最適、15時間(2日)。生産技術管理者、機械ユーザの安全担当者・設計者にお薦め。講習はD1、D2。
「Cコース」:機械設計技術者向け30時間(4日)。講習はC1、C2、C3、C4と順次実施します。
「Bコース」:設計技術者および電気・制御技術者向け、12時間(2日)。
B1(電気安全技術)とB2(制御システム安全関連部、機能安全)各6時間。
Cコース、Bコースは、分かりやすく、そして実際に設計をされる方、また現場での機械安全に携わる方に役立つ講習会です。
セーフティサブアセッサ(SSA)、セーフティアセッサ(SA)の受験を考えている方にも最適なコースです。
「Aコース」の5講習会:高度な設計技術者向け。厚生労働省通達にはありません。
※ Dコースの2講習を修了された方には「Dコース修了証」を交付します。
Cコースの4講習を修了された方には「Cコース修了証」を交付します。
Bコースの2講習とCコースの4講習の計6講習を修了された方には「Bコース修了証」を交付します。
Aコースの5講習とBコースの2講習、C講習の4講習の計11講習を修了された方には「Aコース修了証」を交付します。

最新情報What's New
過去の情報はこちら

講習会のご案内

image

  • 普及会で定期的に実施される講習会スケジュールをお知らせします。

機械安全エンジニア(MSE)資格制度

image

  • 機械安全エンジニア(MSE)に関する専門委員会を設置し、機械安全エンジニア(MSE)資格制度を導入、執り行っています。

企業内講習会

image

  • 企業あるいは団体などからのご依頼で、機械安全に係る講習会をご希望の場所に当会の講師を派遣して開催いたします。

普及会のご紹介

image

  • 安全技術普及会の理念、事業内容などを紹介します。運営体制や事業報告もご覧になれます。

安全技術応用研究会HPへ

image

  • 安全技術の研究開発ならびに普及を通じて人の安全確保と生産性の向上に貢献

講習会テキスト

image

  • 講習会テキストと参考図書を紹介します。